モンターニャ光都サッカーアカデミー みんなで仲良くサッカーしよう!

nakayama001

代表のプロフィール

中山 剛 (なかやま つよし)

1975年兵庫県姫路市生まれ。小学校3年生から津田サッカークラブ(現在:エストレラ津田サッカークラブ)でサッカーを始める。高校卒業後単身米国へのコーチ留学を経て主に姫路市・西播磨地区の少年~社会人サッカーの普及に努める。普及活動を務める傍ら2005年4月兵庫県西播磨科学公園都市の中心地「光都」にモンターニャ光都サッカーアカデミーを設立しサッカー技術及び人間教育を掲げ指導に励んでいる。また愛くるしい性格から老若男女問わず人気が高い指導者でもある。播磨光都サッカー場勤務。

現職

日本ろう者サッカー協会男子代表監督 * 2013年10月から
一般社団法人兵庫県サッカー協会理事
特定非営利法人西播磨サッカー協会キッズ委員長

資格

日本障害者スポーツ協会 公認初級スポーツ指導員
日本体育協会 スポーツ少年団指導員
日本サッカー協会 公認キッズリーダーインストラクター
日本サッカー協会 公認C級指導員
NSCAA National Diploma

ご挨拶

2005年4月 我々は兵庫県西部播磨科学公園都市が所在する光都をホームタウンとしモンターニャ光都(こうと)を発足しました。モンターニャ(Montanha)はポルトガル語で「山」を意味します。山のように地域に根づき、何事にも動じる事なくどっしりと構え地域の誰もが参加できるクラブ作りを目指しています。サッカーという素晴らしいスポーツを通じて地域協会との連携を蜜に相互の協力のもと社会に貢献できればと考えています。また豊かな人間力を育て、アカデミー生一人一人違う個性を持った仲間と一緒にボールを追いかけることで、協調性、仲間同士の会話、思いやりを持てる人間に育っていきます。子供達の成長期に指導させていただくありがたさに大きな責任と愛情を持って全力でサポートすることに努めていきます。